乳首が黒くなる理由

乳首が黒いと言うことで悩んでいる人が多くいるのではないでしょうか?
乳首が黒い女性というのは、遊んでいると思われがちですし、ピンクの方が若々しく見えたりしますから こういったコンプレックスを持っている人が多いのではないでしょうか?

乳首が摩擦などといった外部刺激により黒くなることはほとんどない

といってもいいです。

乳首の色というのは、後天的に決まるものでなく、先天的に決定するもの。
つまり、生まれながらのメラニン色素の量によって決まっているに過ぎません。
なので色白の人は、乳首もピンクっぽい色ですし、逆に色黒の人は、乳首も黒ぽっい傾向があると言うぐらいです。
それとは別に、乳首は、年齢を重ねるごとに乳首の色は女性ホルモンの影響により黒くなることがあります。
また、妊娠をすると乳首は黒くなっていきます。

これは、赤ちゃんが生まれるとその赤ちゃんにオッパイをあげるためなんです。
乳首が、赤ちゃんに吸われても大丈夫なようにメラニン色素が集まって、乳首を強くしていくんです。

また、赤ちゃんにとって乳首に位置がわかりやすいように黒くなってゆくともいわれています。

まとめますと、乳首が黒くなる原因は、
①年齢を重ねるごとに乳首の色は女性ホルモンの影響により黒くなる
②妊娠に伴って乳首の強化のために黒くなる
この二つが主な原因です。

さて、そこで乳首をピンク色にするためにはどうすればいいかと言うことですが・・・
メラニン色素を減らせばいいのです。
これは、体の他部分(脇とか)とも一緒ですね。
市販のジェルなどを使って、乳首の部分の美白をすれば、乳首はピンク色になっていきます。

1 件のコメント

  1. あすかsays:

    ありがとうございました!
    凄く勉強になりました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://muneookiku.783783783.com/why-black.html/trackback

PAGE TOP